産後・骨盤矯正

産後・骨盤矯正

産後の骨盤矯正は出産後の骨盤の開きや歪みを整え、産後に出現する様々な症状を予防・改善していきます。
妊娠中、骨盤は出産に向けて骨盤の下部にある骨盤下口が広がっていき、産道を形成します。出産時産道を確保するためにホルモンが働き、骨盤を強固に結び付けている靭帯や筋肉がゆるみ、恥骨が離れます。

そして、骨盤の後ろにある仙骨が後ろ側に開くように広がり、頭部が通過できる直径約10cmの産道がつくられます。

この時、骨盤下部の骨盤底筋群は強く引き伸ばされ、損傷し弛んだ状態になります。

これにより、

・産後の体形が戻らない
・太りやすくなる
・尿漏れ
・2人目の不妊

等の原因となってきます。 そのため正しい骨盤矯正が必要となります。

産後骨盤矯正をすることにより

・骨盤を正しい位置に戻す
・緩んだ骨盤周辺の筋肉を引き締め直す
・損傷した骨盤底筋群の回復を促進
・下がった臓器の位置を戻す
・下半身太りを改善する

骨盤矯正の開始時期は産後の肥立ちによって個人差がありますが、出産後1ヶ月半くらいからのスタートがおすすめです。

平均的には5~6回くらいの施術回数を要します。

4,620円(税込4,980円)
5回券 23,000円(税込24,840円)